実際に専門業者に窓ガラスの交換や修理を依頼しよう
ロゴ

madosyuuri

窓ガラスの修理を依頼する際の流れ~受付から作業開始まで~

実際に専門業者に窓ガラスの交換や修理を依頼しよう

窓

窓ガラスの断熱効果について

住宅に入り込む熱や冷気は、そのほとんどが窓からやってくると言われています。住宅全てを改修することは難しくても、窓ガラスを交換するだけで断熱性能はアップできます。比較的お手頃なタイプから、最新の高断熱タイプまでそろっているので、予算に合わせて選択できます。

修理にかかる時間

ガラス交換にかかる時間は、1枚あたり約1時間です。窓の数が多ければ、その分だけ作業時間がかかります。また作業時間は、スタッフの腕によっても差が出やすいポイントの一つです。時間に余裕を持って依頼すると良いでしょう。

窓ガラスに結露が起きる原因

冬になると窓ガラスが結露するのは、ガラスの外側と内側に大きな温度差があるためです。室内で温められた空気が窓の近くで急激に冷やされ、水滴となってガラスに付きます。高断熱タイプのガラスなら、結露の発生を抑制できます。

窓周辺のカビ対策

窓周辺にカビが発生するのは、結露により湿気が溜まりやすい環境が整っているためです。もし結露が発生してしまったら、きれいに取り除くことでカビの発生を抑えられます。また、結露そのものを抑えるためにガラスを交換するのもおすすめの方法です。

ガラス修理の依頼流れ

まずは電話で連絡をとりましょう

ガラス修理を依頼するためには、まずは業者の受付ダイヤルに電話をしましょう。オペレーターが、状況を聞き訪問日程を調整してくれます。

見積もりを作成してもらいましょう

専門スタッフが現場を確認し、修理見積を作成します。もし「こんなガラスにしたい」という要望があれば、このときに伝え見積書に反映させてもらいます。

承諾したら作業開始です

見積内容に納得し、承諾したら作業がスタートします。即日修理に対応してくれる場合もあるので、急いでいるときにはぜひ相談してみてください。

広告募集中