ロゴ

madosyuuri

窓のガラス交換する理由~防犯対策に最適なガラスに交換!~

防犯について考えたら窓から

家の防犯性能を高めたい!と思ったときには、「窓」の見直しからスタートしましょう。破られにくい窓に交換することで、家族が安心して過ごせる家が完成します。

フロートガラスと防犯ガラスの特徴

フロートガラスは、ごく一般的なガラスです

フロートガラスは、一般的な板ガラスです。厚みの種類も豊富で、日常生活の中のさまざまな場所で使われています。表面が非常になめらかで歪みが少なく、ガラスの向こう側もスッキリと見渡せるという特徴があります。

防犯ガラスは防犯性能を高めています

防犯ガラスは、近年人気が高まっているガラスです。2枚のガラスで特殊なフィルムを挟み込み、衝撃を受けても、内部まで貫通させにくいよう設計されています。空き巣に狙われたときにも、突破するまでに時間がかかりますから、侵入をあきらめさせることができます。

ガラス交換で住宅の雰囲気を変える

東京など、住宅密集地では、ガラスを個性的なものに交換することで、住宅の個性を表現するという方法も人気です。ガラスの中にはデザインを施したものや色を入れたカラーガラスも存在しています。

こんな時に窓ガラスが割れた

no.1

子どもが遊んでいたおもちゃで破損

室内で子どもが遊んでいたとき、手にしていたおもちゃを偶然投げてしまうということは、珍しくありません。投げた先にガラスがあれば、運悪く破損してしまうことも。ひびが入ったり割れてしまったりして、交換修理が必要になるケースが多いです。

no.2

台風の強風でガラス破損

台風の強風も、ガラストラブルの原因の一つです。屋外にあるものが飛び、ガラスに当たることで破損の原因になってしまいます。思いがけないものがトラブルの原因になるので、事前にきちんと片付けておきましょう。

no.3

温度差が原因で自然に割れてしまう

特に網入りガラスに多いのが、「気温の急激な変化が原因で、自然に割れてしまう」という現象です。昼間気温が上がり、夜になると急激に冷え込むような地域・季節には、ガラスの状態をこまめにチェックしておきましょう。

窓ガラス交換や修理で防犯対策をしっかりしよう

女性

業者の選び方

ガラス修理、ガラス交換の業者を選ぶときのポイントは、「料金」「スピード」「対応してくれる日程」の3つです。料金はわかりやすく提示してくれること、スピードや対応してくれる日程は、幅が広い方が、いつどんなトラブルにも対応してもらいやすくなります。

特に東京にはさまざまな業者がありますから、トラブルが起きる前から検討しておくと良いでしょう。

目的別ガラスの選び方

ガラスにはさまざまな種類があり、自分の目的に合ったものを選択することで、満足度が高まります。「どんなガラスが良いのか」と悩んだときには、家に対して抱いている不満について考えてみましょう。より緊急性が高い不満を解決してくれる窓ガラスを選択するのがおすすめです。「寒暖差」や「防犯」「遮音」など、窓ガラスで解決できる問題は、意外と多くあります。

ガラスが割れた時の対処

ガラスが割れてしまったときには、まず自分や周囲の人の安全を確保します。その上で、修理業者に連絡しましょう。ガラス専門店であれば、速やかに対応してくれます。業者が駆け付け、見積もりを作成、契約した上で交換作業開始という流れになります。早ければ即日で交換修理してもらえますから、迷う前にまずは相談してみてください。

ガラス交換業者について

ガラス交換業者、見積もりだけしてもらうことは可能なのでしょうか?

急ぎの作業ではない場合、業者の特徴を踏まえてじっくりと吟味したい方もいるでしょう。ほとんどの業者は見積もりを無料で作成してくれます。利用予定業者に事前に確認しておくと、より安心できます。

失敗しない業者選びのコツとは?

見積もりなしで作業を開始しようとする業者や、安すぎる金額を提示する業者には注意しましょう。トラブルに巻き込まれてしまう可能性があります。ガラス交換には経験や技術も重要です。

広告募集中